胆石ブログ「痛みや食事をどうしたらいい?」

胆石の治療日記。胆石症に関する情報もまとめます

アルコールは胆石の原因にならない!?禁酒しなくても大丈夫

  • 胆石持ちなんだけど、お酒やめないといけない?
  • お酒が胆石の原因になるって言ってたけど、大丈夫?

結論からいうと、胆石の原因はアルコールだ。とは言えません。

胆石の原因になるものはアレコレあって、特定できるもんじゃないです。

食べ過ぎでもダメだし、食べなさすぎてもダメ。

それに体内の水分量が少ないと、胆石ができやすくなる。というのも本当。

参考:市川すずき消化器内視鏡クリニック-胆石と言われたら

だけど、胆石があるからといって全部一気に制限までしなくても良いと思います。

痛みが出るなら仕方がないですが。

では、なんでアルコールは胆石の原因にならない。禁酒しなくても良いと言えるのか、その理由についてお話していきましょう。

【目次】

アルコールは胆石の原因とは言い切れない

アルコールは胆石の原因とは言い切れない

お酒を飲んでても、胆石にならない人は居ます。

週3回以上飲酒していて、飲酒する日は日本酒1合相当以上のお酒を飲む人は

男性女性
20代11%5%
30代29%10%
40代38%16%
50代46%12%
60代41%10%
70歳以上23%2%

参考:厚生労働省-国民健康・栄養調査による-平成28年における世代別習慣飲酒の割合

こんだけ居るんですが、実際に胆石が見つかるのは、10人に1人の割合だと言われてます。

参考:日本消化器病学会ガイドライン-胆石症

むしろ、適度なアルコールの摂取は胆石のリスクを下げる効果があるんじゃないかと言われてます。

適度なアルコール摂取は、胆石リスクを下げる?

確かにお酒を飲む人は、こってりしたものを食べる事もありますが、食べ過ぎなければ胆石のリスクを下げる事もあります。

というのも、アルコールを適度に摂ることで、胃を刺激。

お酒に合う料理ってのは塩分や油脂分が含まれてる料理も多い。

なので、胆汁が胆のうからよく排出されます。結果的に、胆石ができにくくなる事はある・・・かもしれない。

人間ドック受診者における胆石保有者の特徴(PDF)

という資料も見つかった。

ま、結果からいうと飲酒による胆石保有の差はあったんですが、飲酒してるほうが胆石を持ってない率が低かった。という結果でした。

参考:日本微量栄養素情報センター-アルコール飲料

だからといって酒をガンガン飲んで良いワケではない

アルコールは薬やねんで!と言い張る人は居ますが、そんなに良いものという事はあり得ません。

副作用みたいなもんで良い面もあるだけで、アルコールは毒だから肝臓で分解されてるんです。

それに、毎日のようにお酒を飲んで、コレステロールの高い食べ物をガバガバ食べていたら、そりゃ胆石になるリスクは上がってしまいます。

何事もないのは運が良いか、正常に胆汁が排出されてるからです。

会社指定・健康診断では胆石を発見できない事も

会社は年に1度、従業員に健康診断を受けさせないといけない。という事になってます。

この健康診断は、一般健康診断と言われてて、検査項目もある程度決まってます。最低限のものは省略できないんで。

  • 既往歴・業務歴の調査
  • 自覚症状・他覚症状の有無
  • 体重
  • 視力
  • 腹囲
  • 聴力
  • 血圧
  • 尿検査
  • 胸部X線
  • 血液検査
  • 心電図

下2つはオプションです。

なので、オプションで付くものを入れた所で、胆石の有無は分かりません。

胆石は最低でも腹部超音波検査をしないと分かりません。なので人間ドックを定期的に受ける事をオススメします。

参考:産業医トータルサポート-社員の健康診断は義務?

とりあえず心配だけど、時間もお金もあんま無い。という人は、家で受けられる人間ドックをどうぞ。胆石チェックは出来ませんが、より詳細な血液検査が出るので『どうしても・・・』という方にはピッタリです。

胆石で自覚症状が出るのは、胆石持ちの2割

当サイトでは何度か言ってますが、胆石持ちの80%は無症状です。

下手すると死ぬまで気付かないままって事もあります。

だからお酒を好きなように飲んでるからといって、胆石になるとも限らないし、運が良ければ自覚症状なしという事もあり得るんです。

なので、お酒が好きなら無理に辞める必要はありません。

お酒はストレス解消にもなる

ぶっちゃけ、現代の人間にとって1番の毒はストレスだと思ってます。

お酒でストレスが軽減されるのなら、多少お酒を飲んだ方がまだマシです。

だけど、アホみたいに飲むのはオススメしません。

さすがにお酒を朝から飲まないと身体が動いてくれない・・・という人は病気レベルですが、仕事の後にはビール!

という習慣がある人は、無理に辞める必要はありません。

その代わり、ほどほどにしましょうね。

禁酒しなくても胆石予防をしてれば大丈夫

禁酒しなくても胆石予防をしてれば大丈夫

私は医者じゃないんで、確定的な事は言えませんが・・・酒を飲んでようが、飲んでなかろうが、なる人はなります。

私はアルコールを一切飲まない生活ですが、胆石になっちゃっいましたね・・・

大事なことは、胆石にならないような食生活を続けることです。

お酒は胆石を悪化させるリスクはある

お酒を飲むと、分解の為に体内の水分を利用します。

そのせいで胆汁がより濃くなる事もあります。

また、胃を刺激して胆汁の排出を促すので、胆石がよく詰まる(痛みが出る)人にとっては最悪です。

だけども、今まで何ともない人が突然、胆石が悪化する。と言う事はなく

胆石予防になる食生活をしていれば、そんなに危険性は高くないと考えられます。

お酒を飲んだ後は水を飲もう

二日酔い防止にもなります。水も飲む事で胃の刺激が和らぎます・・・

だけど、アルコールの吸収は結構早いし、同時に水を飲む事はないと思うので、これは気休め程度です。

食事に気を付ければ大丈夫

  • コレステロールの高いものばかり食べない事
  • 適度な量、1日3食食べる事
  • 食物繊維も摂る事

この3つに気を付けていれば、アルコールを摂ってても胆石の危険性は高くないでしょう。

てか、飲酒してる方が胆石の保有率が低かったんで、暴食してなければ心配するような事ではないです。多分

どんな食事が良いのかは、カテゴリーページ胆石を溶かす食べ物

胆石の食事療法の記事を参考にしてみてください。

1番危険なのが、絶食ダイエット法

最近は、1日1食。16時間絶食がブームになってますが、これが結構キケン。

私はこの16時間絶食をやり過ぎたせいで胆石が悪化。胆のう炎になってしまい、手術で取る事になりました。

飲酒と暴食で太ってしまったから、絶食してダイエットする

これが危ないです。

絶食すると、胆汁の排出がされなくなって、どんどん胆汁が濃縮。

成分が結晶化して、石になってしまいます。

これが静かに胆のうの中を転がってるだけならいいですが、詰まると激痛。胆石発作です。

もちろん絶食法が悪いわけじゃないんですけど、胆石のリスクが上がるんで、ダイエットとして使うなら気を付けた方が良いです。

急に毎日するのはやめといた方が良いですね。

仕事がない日に、お腹が空いても無いのにモリモリ食べる。っていうのを止める程度で十分です。

あとは、全体的に食べ過ぎない事だけで体重は減少していきます。

正直、運動するよりは食べる量を減らす方が、カロリー調整は簡単です。

カロリー計算は大変なので、ちょっとずつ食べる量を減らしましょう。

まとめ:アルコールは胆石の原因になる。とは限らない

確かにお酒飲みで、こってりしたものをバクバク食べる人は、胆石のリスクが上がる可能性はあります。

でも、胆石になるかどうかは分かりません。

そもそも成人男性の40~50代の人は、習慣的にお酒を飲んでるけど、胆石に苦しんでる人がそんな多いというワケでもない。

というか、お酒を飲んでない人の方が胆石を持ってる率がちょっと高いんじゃね?と言われてます。

なので、お酒は無理にやめる必要はなし。

胆石予防に大事なのは、食生活です。お酒はどっちでも良いと思います。

ただ、健康に気を遣うなら、お酒はほどほどに・・・・。栄養のバランスの取れた食事も

あ、料理がメンドクサイって人は、最近便利な宅配フードがあるので、ぜひ試してみてください。