胆石ブログ「痛みや食事をどうしたらいい?」

胆石の治療日記。胆石症に関する情報もまとめます

胆石の発作が出てる時に食べていい肉は

胆石発作が出やすい時は、油脂分を摂ると痛みで眠れなくなりますね。

あまりにヒドいと数日は後遺症が残ります。

だからといって野菜ばかり食べるワケにもいかず、プロテインで補うのは気持ち悪いし・・・

そんな時は、鶏のムネ肉を食べましょう。

これもコレで食べ過ぎは良くないですが、少しくらいなら胆のうに負担がかかりませんよ。

胆石持ちにとって脂は天敵

胆石持ちにとって脂は天敵

私達、胆石持ちにとっては全ての油脂分は天敵です。

摂りすぎたら、すぐにでも救急車を呼びたくなるくらい痛みが出ます。

なので脂質の少ない肉を選ぶ事をオススメします。

鶏のムネ肉が最強のコスパ

胆石持ちがタンパク質を摂るとしたら、鶏のムネ肉が最強だと考えます。

  • 卵は栄養に優れてるが、コレステロールが高い
  • 他の肉は脂があったりコスパが悪い
  • 魚はあまり好きじゃない人にはピッタリ

以上の理由から、鶏のムネ肉は最強です。

卵は食材としては優秀なんですが、胆石持ちにとってはあまり良くないので、積極的に食べない方が良いですよ。

胆石発作が出る人には卵禁止!?ソレ本当です

なので鶏ムネ肉。ですが、皮は必ず取ってから調理しましょう。皮に脂が多く含まれているので、調理する前に取ってください。

大豆たんぱく質は、肉で摂れるものと性質が違う

大豆などの植物性タンパク質は、肉とは性質が違うので出来れば肉も摂って下さい。

どうしてかというと、植物性タンパク質だけでは必須アミノ酸を全て補う事が出来ないからです。

なので動物性のタンパク質も摂る必要があります。

参考:森永-5大タンパク質の違い【動物性タンパク質、植物性タンパク質についても解説】

プロテインでもタンパク質は摂取は出来ますが、あまり頼り過ぎるのも良くないので食材から摂りましょう。

鶏ムネ肉の調理法

鶏ムネ肉の調理法

  1. 皮を除去する
  2. お湯をガンガン沸かしておく
  3. 胸肉に切れ込みを入れて、薄い塊にしておく
  4. ボコボコ沸いてるお湯に肉を入れる
  5. 火を止めて、しばらく放置
  6. 炊飯器で保温するのもOK
  7. 30分くらいかけると、ほぼ大丈夫
  8. 中まで火が通ってるか確認

あとは好きに味付けして食べましょう。

塩だけでも良いし、チャーシューのタレを作って漬けるのも良し。塩は天然塩が良いですよ。あの赤い食卓塩は美味しくないので・・・

オススメは藻塩です。

うちのチャーシュータレのレシピは以下の通り。

  • 醤油:大さじ1半
  • お酒:大さじ1半
  • 砂糖:大さじ1半

鶏ムネ肉1枚につき、大さじ1半ずつくらいで間に合います。

牛や豚はダメなのか

ダメという事は無いですが、調理が結局大変です。

脂肪の少ない部位は硬くて食べづらく、柔らかく調理するには時間がかかります。

鶏ムネに比べても希少部位な部位もあって、価格は高めのものがあります。

結局コスパの事を考えると鶏ムネ肉が最強なんですよね。

なので、わざわざ高い肉で調理も少し手間なくらいなら、選ばない方が良いんじゃないかなぁと思います。

まとめ:胆石持ちが食べるべき肉は

鶏のムネ肉です。

皮さえ取ってしまえば、油脂分はほとんど無し。

しかも値段も安いので、買いやすいですよ。

食べ過ぎは良くないですが、胆石の初期・食事療法としては最高のお供です。