胆石ブログ「痛みや食事をどうしたらいい?」

胆石の治療日記。胆石症に関する情報もまとめます

胆石持ちがカレーライスを食べてはいけない理由

カレーライスって胆石を作る原因になるとか、胆石症の人が食べたらダメって言われてるよね。

とは言われてますが、実はそうとは限りません。

確かにカレーライスには油とコレステロールがたくさん入ってますが、だからといって胆石にとって悪いとは言い切れません。

また同じ話ですが、場合によります。

まずは何でカレーライスは胆石持ちの人が食べてはいけないものに入っているのか、その理由から解説していきます。

胆石持ちがカレーライスを食べてはいけない理由

胆石持ちがカレーライスを食べてはいけない理由

カレーライスは油とコレステロールだらけだから。

胆石を持っていて、痛みが出てしまう人にとっては最悪の食べ物です。

またコッテリとした食べ物というジャンルなので、胆石にはあまり良くないですね。

カレーライスは胆石症を悪化させる可能性アリ

カレーライスは胆石症を悪化させる可能性アリ

日本人の心。バーモントカレーの原材料名を見てみましょう。

1番最初に「食用油脂」と書かれてますね。

原材料名は、割合が多い物から順番に書くというルールになってます。

原材料は、最も一般的な名称で、使用した重量の割合の高い順に表示されています。 引用:消費者庁-知っておきたい食品の表示(PDF)

んでカレーには肉を入れますよね。

うちは大阪やけど豚を入れる派・・・それはまぁどうでもいいけど。

肉を入れるって事は脂も更に追加。コレステロール追加。たんぱく質が入る。

とまぁ、胆のうが仕事をする原因が盛りだくさんです。

そんなカレーライスを胆石による疝痛発作が出る人に食べさせたら、本気で殴られても文句言えません。

胆石の発作って、メチャクチャ痛いんで。

というわけで、胆石持ちでも痛みが出てる人にはカレーライスを食べさせない方が良いですね。悪化するだけです。

だけどカレーライス=悪ではない

カレーライスは悪という事ではないです。

逆に言えば、ほぼ確実に胆のうの収縮を促すのであれば、痛みが出ない胆石持ちには胆石を溶かす方法になります。

ただしコレステロール胆石にしか効果がないです。

カレーライスを食べる最適なタイミング

理屈で言えば、カレーライスは朝に食べるのが1番良いです。

  • 昼に食べると、眠くなる
  • 夜に食べると、睡眠の邪魔+太りやすい

ライスのせいで血糖値が上がって、食後眠くなってしまいます。

午後の仕事に集中できなくなりますね。

夜に食べると、消化に時間がかかって睡眠の邪魔になってしまったり、カロリーオーバーによる肥満の原因に。

肥満は胆石の原因にもなってしまうので、できれば朝が良いです。

朝カレーが良い理由

朝にしっかり食べる事で、体内時計がリセットされます。

体内時計は内臓と脳が別々になっていて、内臓は食事。脳は光でリセットされると言われてます。

参考:株式会社林原・食品素材事業サイト‐体内時計の話(柴田重信教授)

だから朝は太陽の光を浴びて、朝食を食べる事が大事。

体内時計にズレが生じたり、実時間と狂うとパフォーマンスは低下し、仕事の能率が下がるだけです。

ちなみに、カレーライスを食べるならあまり小麦や油を使ってないルウを使う事をオススメします。

やっぱカレーライスは美味いですから。

でも、なるべく健康的なものを食べたい。だったら、余計なものが入ってない方が良いですよ。

ヱスビー食品の本挽きカレーは小麦カット。油を抑えたカレールウです。

とろみは、片栗粉でついてます。

※ただし、製造工程は小麦ありルートと同じなので小麦アレルギー持ちの方は危険なので食べないで下さい。

朝ご飯は食べない主義

朝ごはんなんか食べないよ。16時間断食やってるから。

という人は、居ると思います。

確かにプチ断食の16時間断食は、かなり効果的。マジで体が若返ります。

だけど、16時間断食はやりすぎると胆石症を悪化させる原因に。

わたしの場合は16時間断食をずーっと続けた結果、また胆石が出来てしまって、気付いたら胆のう炎にwww

なので、16時間断食は程々にしましょう。

胆石の予防方法は

胆石の予防方法は

胆石を予防する方法で最も適しているのは、バランスの良い食事です。

胆石を作りやすいからといって、ヘルシーな料理だけを食べ続けるのは論外です。

胆石ができてしまう原因

胆石ができてしまう原因は、ハッキリとは分かってませんが1つは胆汁のうっ滞です。

簡単に言ってしまえば、胆汁が胆のうの中に貯まったまま。この時間が長ければ長いほど胆石ができやすいです。

だから食事を抜いたり、ヘルシーな料理ばかり食べていると、胆石ができてしまう確率が上がります。

結論、偏った食生活をするなという事。

オリーブオイル最強説

胆汁の排出を助けてくれるオリーブオイルを摂り続けると、胆石になりにくい。とは言われてます。

ただ、オリーブオイルを毎日摂ってたら何やってても良い。という事でもないんですよね。

とにかくバランスの良い食事を続けることが何より体にとって優しいですよ。

まぁオリーブオイルは格汁に胆汁を排出する力があると言われてるので、コレステロール胆石なら溶けるだろうと考えられます。

参考:日本オリーブ協会-オリーブオイルと健康

オリーブオイルの油は、体内でも合成されるオメガ9脂肪酸が入ってます。

こいつは血中の善玉コレステロールをそのままにして、悪玉コレステロールを減らしてくれるオイルなので、摂って悪い事はありません。

参考:株式会社J-オイルミルズ‐脂肪酸の種類について

体内では作れない必須脂肪酸のオメガ6脂肪酸は大豆油やコーン油に。

オメガ3脂肪酸は、魚の脂肪・アマニ油・エゴマ油に入ってます。

ちなみに、オメガ3とオメガ6の比率は1:2くらいが理想と言われてます。

参考:NHK-健康には必須脂肪酸「オメガ3」「オメガ6」が重要!油選びのコツ

この事からも、魚を選んで食べた方が良いですね。

魚が苦手なんじゃ・・・という人は、アマニ油をオススメします。

エゴマ油はちょっとクセがあるので、クセのないアマニ油が良いと思います。ちょっと高いですけどね。

ただし痛みが出ちゃう人にとっては大敵なんで、気を付けて下さい。

余談:胆のう・胆汁の機能

胆のうは胆汁を濃縮して貯めておく臓器。いわばタンクのようなもの。

胆汁は、脂の乳化とタンパク質の分解を手助けしてくれる消化液です。

乳化とは

油と水は通常、混ざらないが。油と水が混ざり合う事を乳化という。 代表的な乳化物はマヨネーズです。 日常でいえば洗剤や石鹸による油汚れを浮かせる力。

あと胆汁には体内の余分なコレステロールビリルビンというゴミが溶けていて、体から出すために出て来ます。

だから、コレステロールを摂り過ぎると胆石になる率が上がるんです。

ビリルビンとは

古くなった赤血球を壊した時に出るゴミ。胆汁や尿と一緒に体外へ排出される。 肝臓や胆のうの働きが悪くなると、体中にビリルビンが回り、黄疸となって現れる。 日本人は肌が元々黄色いので、目が黄色くなってないか確認する方法がよく用いられる。

『まとめ』胆石症の人にカレーライスは・・・場合による

胆石が体の中にあるよ。と言われてる人でも

食後に全く痛みが出てない人なら、特に気にせずカレーライスを食べても大丈夫です。

脂っこい食事をしたら、右上腹部にメチャクチャ強い痛みが出るんだよ。って人は、カレーライスなんか最悪です。

というか痛いなら、早めに胆のう摘出手術を受けた方が良いです。

胆のう摘出手術を受けた感想は、こちら

今日は脂ドゥルドゥルの餃子を食べましたが、全く痛みが出ないんであらゆるストレスが無いですわ。

それじゃぁ、またの。