胆石ブログ「痛みや食事をどうしたらいい?」

胆石の治療日記。胆石症に関する情報もまとめます

胆のう摘出手術後、初の「餃子の王将」

11月10日は、なんかよく理由が分からないけど餃子の王将で昼飯を食う事に。

胆のうを摘出してから、こんなコッテリした外食は無かったような気がします。

まぁ、丁度9月10日に腹腔鏡手術を受けたんで、そっから2ヶ月ですね。

結論から言えば、体にコレといって異常はありません。

胆のう摘出手術後、初の「餃子の王将

ランチメニューとか頼むとお腹いっぱいになってしまって、午後からのライティングに影響が出るんで、一品料理を頼みました。

  • 餃子
  • 春巻き
  • エビチリ
  • 鶏の唐揚げ香味ソースかけ

こいつらを家族と分けて食いました。

当たり前だけど、痛みは出ない

胆のうを取ってしまってるんで、胆石が詰まって痛みが出る。なんてことはありません。

量も少なめにしたんで、お腹の具合は特に変化がなかったですね。

便が緩いって事もない

胆のうを取った人は1ヶ月くらい、脂っこいものを食べると緩くなるとか何とか・・・

私の場合は特にそういう事はないです。

緩いというか、ほぼ水だった時はありますが、それは絶食期間のせいだったと思います。

1日開くと少し硬くなるし、状態としては通常に戻ってるなぁって感じ。

体もだいぶ慣れてきたんでしょう。

コレといって困った事はなし

手術から2ヶ月ですが、特にコレといって困った事はないですね。

残ってるのは腹腔鏡手術の傷跡だけ。

中華料理だろうが気にせず食えるんで取って良かったなぁとしか思いません。マジで。

胆石は日帰り手術も可能

胆石を持ってるからといって、すぐ手術した方が良い。というワケではないですが、医者が見て適応だと判断されたら摘出した方が良いと思います。

胆石はほっとくと結構面倒くさい事になるんで、取った方が良いと言われたらさっさと手術した方が良いですよ。

胆石症は、ほっとくと入院の期間が長くなるし、腹腔鏡で手術できないと言われる事もあります。

私は胆のう炎まで進行しましたが、まだ炎症が出たばかりなので腹腔鏡でやれました。

炎症が続いたり、繰り返していると、手術難易度が格段に上がってしまうので、安全の為に開腹手術でやる事もあります。そうなったら入院期間は更に長引くし、麻酔切れた後の痛みは更に強いです。

日帰り手術はどういう状態ならやってくれるのか・・・その辺の話は下の記事で。

www.gallstone.info