胆石ブログ「痛みや食事をどうしたらいい?」

胆石の治療日記。胆石症に関する情報もまとめます

胆のう摘出手術費と入院費用が返ってきました

役所に申請していた、高額療養費の申請が通って通知が届きました。

高額療養費の通知書

なんか予想より少なかったですけど、マジでありがたいですね。

ほんと、日本の保険制度に感謝します。

胆のう摘出手術で高額療養費制度を利用した結果

胆のうの摘出手術費と入院費用、全部合わせて『439,530円』でした。

高額療養費制度で還付してくださった額が『357,792円』

なので、『81,738円』で手術・入院ができた事に。

高額療養費制度の注意点は

  • 超えると思ったら、すぐに役所へ申請
  • 月をまたぐ前に病院へ書類を提出
  • 外来と入院は別

こんな所かな。

私の場合は9月中に全部終わったんで手続きが簡単でしたが、申請するのが遅くなっちゃったんで、結局役所経由で還付してもらう事になりました。

役所からもらった「健康保険限度額適用・標準負担額減額認定証」を病院の窓口へ9月中に出せば、すぐに返金してもらえたんですけどね

持って行くの忘れたんですよ・・・w

病院も月ごとに会計処理を閉じるんで、月をまたぐと私のように遅くなります。

なので、お金がないって方は早めに役所に行く事と、早めに病院窓口へ手続きしに行く事で、かなり持ち出しのお金が減ります。

なぜ高額療養費が予想とズレたのか

私は住民税、今年は払ってないんですけどね・・・

なんで上限8万円前後の区分になったのかは分かりません。

個別じゃなくて、家族全体での計算だったみたいですね(多分)

それでもかなり減ったので、民間の保険いらねーんじゃね?と思っちゃいますね。

結果的には72%ほどの減額

手術・入院の費用が3割負担で約44万円。

実際の所は145万円くらいかかってるって事なんでしょうけど、実際は8万円ちょいの持ち出しで済みました。

一旦は3割保険で44万円くらいを支払いましたが、その70%強が税金で減りました。

ほんと、ありがたいですね。

てか、元々の7割負担も原資は税金。137万円くらい日本国民みなさまの税金で元気に過ごしております。

ありがとうございます・・・

日本生命からの保険も合わせると

胆のう摘出やら、入院。他の処置とかも合わせて日本生命からは40万円の保険金がおりました。

これは以前の記事でも言ったかと思います。

胆のう摘出後の経過は・・・の後半でお話してます。

医療保険と合わせると

医療保険が40万円

高額療養費制度で357,792円が返ってきたので、手元には757,792円が入りました。

なので、差し引き『318,262円』があまりですね。

貯め込んでても仕方がないんですが、今はそんなに稼げてるワケではないので、生活費とかに使います。

もっと稼げるようになったら、社会に還元しようと考えてます。

それじゃぁ、またの