胆石ブログ「痛みや食事をどうしたらいい?」

胆石の治療日記。胆石症に関する情報もまとめます

急性胆のう炎と診断された!手術費用、入院期間はどれくらい?

食後にお腹が痛くなって全然痛みが引かない。病院に行ってみたら胆のう炎って言われた。

手術ってした方が良いって言われてるんだけど、色々と不安。

お金だってかかるし、どれくらい入院しなきゃいけないか分からないかと思います。

そこで実際に手術を経験した私の例ですが、お話していきます。

急性胆のう炎と言われたら、すぐ手術を

急性胆のう炎と言われたら、すぐ手術を

胆のう炎と医者に言われたら、さっさと胆のうを取った方が良いです。

なぜかというと、ほっとくと大変な事になるから。

  • 胆のう炎は、ほっとくとかなり危険
  • 炎症系の病気は早めに治療する方がリスクが低い
  • 低リスクなので入院期間が短く済む

放置すると手術リスクは上がるし、入院期間が延びる。そもそも、ほっとくと最悪の場合は敗血症でお花畑が見えます。

なので、すぐに手術してもらいましょう。

胆のう摘出の手術費用

胆のう摘出の手術費用

胆のうの摘出手術は、ほぼ腹腔鏡手術でやってくれます。

結論から言うと、腹腔鏡下胆のう摘出術の手術費用は245,000円と決まってます。

保険適用なので、73,500円

他の入院費などなどと合わせると、月収50万円くらいまでの人だと高額療養費制度で減額されます、そこまで費用の心配をしなくても大丈夫です。

民間の保険にも入っていたら、それもそれで補償が入ります。

日本生命の某プランの場合、1泊2日以上の入院で日額5,000円

所定の手術で1回10万円。手続きとか日数がかかりますが、保険かけといて保険屋に連絡入れないのは勿体無いです。

細かい保険内容を確認をするよりは聞いた方が早いですよ。

ちなみに発見が早ければ早いほど、腹腔鏡をすんなり選択してくれるので、手術後の回復が早くて入院期間もかなり短くなります。

なので仕事に大きな穴を開ける心配もありません。

入院費用も結構バカになりませんからね。

私の場合は病院側の都合もあり、2週間かかって合計44万円くらいかかりました。

ですが高額療養費制度でかなり戻りますし、保険と合わせるとチャラになりそうな感じです。

胆のう摘出の入院期間

状態によりますが、早ければ1週間以内で出れると思います。

私の場合は胆管にまで胆泥などが流れていて、胆のう摘出とは別に違う処置も必要だったので、時間がかかりました。

胆管の検査や処置を入れたら1週間強~2週間弱で済むんじゃないかと。

ただ、運によりますね。病院の都合が良ければスイスイ進むし、炎症反応もすぐ治まれば退院も早くなります。

なので1週間~2週間はかかると思った方が良いかもしれません。

すぐ胆のう摘出手術した方が良い理由

  1. 胆のう炎となったら食事がマトモに出来ないのでかなりツラい
  2. ほっとくと死亡リスクが上がる
  3. 早期に手術すれば、超低リスクで済む
  4. 早期に手術すれば、治療費・入院期間が抑えられる
  5. 胆のうを取った所で特に困る事は無い

食は生きていく上でかなり重要なモノです。欲求の1つですから。

絶食期間があったので、食える事がどんだけ嬉しいか多分経験しないと分かりませんよ。(笑)

あとは…ほっとくと死ぬけど、早く手術すれば余裕で助かる病気だという事。

だから「こりゃアカンわ」ってなったら胆のうを取ってしまいましょう。

胆のうを取っても大丈夫

胆汁を貯めておくだけの器官なんで、特に問題は無いです。

人によっては、1ヶ月ほどお通じが緩くなる場合がありますが、そのくらい。

あとは脂っこい料理ばかり食べなければ大丈夫ですよ。

まとめ:胆のう炎と診断されたら、すぐにでも胆のうは取ろう

胆のう炎と診断されたら、すぐにでも胆のうは取ろう

胆のうの炎症をほっとくと、マジで最悪の場合はあの世行きです。

すぐにヤバい事にならなくても、放置した後に手術する時は大変な事になります。

臓器が炎症によって癒着してしまい、腹腔鏡で手術が出来なくなる可能性があります。

そうなると入院期間が長くなるし、後遺症もかなり強いです。

お金は戻って来ても、入院のツラさや手術リスクは消えません。

なので胆のう炎と言われたら、すぐに摘出手術を受けちゃいましょう。

場合によりますが1~2週間程度で出れるし、早い場合は1週間も入院しなくても良いかも。

手術費用もそんなにかからないので、早急な対処を。